あります。
ディスクレームを表明することにより、商標が一般的あるいは識別力のない要素を含む場合に、かかる要素の使用に対しては独占権を主張しないとする権利の不要求を宣言することで、その商標登録を受けることができる場合があります。