マレーシアへの商標登録はお任せ下さい

マレーシア

マレーシアの人口は3000万人程度とそれほど多くないものの、1人あたりGDPでは東南アジア諸国でもトップクラスであるとされ、製造業を中心とした産業の発展を続けています。
日系企業も大手メーカーを中心に主に製造拠点として進出してきましたが、近年は消費市場としての地位も高まっており、非製造業の現地進出も増えているようです。
今後も注目を集めるマレーシアでの現地ビジネスを安心して推進するためには、商標登録が欠かせません。
マレーシアでの商標権取得もアイアールにお任せください。

マレーシア商標制度の概要

日本からの出願方法について

マレーシアはパリ条約の同盟国ですが、マドリッド協定議定書には加盟しておらず、いわゆるマドプロ出願はできません。
そのため、日本での出願日から6ヵ月以内にパリ優先権主張し商標登録出願をするか、または直接マレーシアへ商標登録出願をする必要があります。

商標一区分制

マレーシアは一商標一区分制を採用しているため、2以上の類(区分)にわたる商品やサービスを一出願としてまとめて行うことができません。

出願時の委任状

公証付きの委任状が必要です。

権利化までに要する期間

拒絶理由がない場合は、出願から2~3年程度で登録になることが一般的です。

マレーシア商標の存続期間と更新

商標登録は出願日から10年間となっており、更新することができます。更新手続きは存続期間満了前3ヵ月以内に行う必要があります。

その他

  • マレーシアの商標出願手続では、出願人は「商標の誠意ある保有者であること」等を記載した宣誓書の提出が求められます。
  • 商標は、その全体または一部を1または複数の色彩に限定して出願することができます。その場合、商標の識別性の判断に考慮されます。
  • 商標の色彩に限定がない場合は、その商標は全ての色彩について登録されたものとみなされます。

マレーシア商標出願 料金表

マレーシア商標の出願時費用

官庁費現地代理費現地雑費手数料(税抜)
商標出願手続約160US$/商標/類600US$/商標/類 100US$48,000円/商標/類
  • 料金は為替レート等により変動する場合がございます。予めご了承ください。(登録時の費用についても同様です)
  • 上記料金は、指定商品(役務)20個までの費用です。
  • 優先権を主張して出願をする場合、別途追加費用がかかります。
  • 中間処理(補正など)が必要となった場合は、別途対応費用が必要となります。

マレーシア商標の登録費用

官庁費現地代理費手数料(税抜)
商標登録手続約270US$/商標/類400US$/商標/類 19,000円/商標/類

マレーシア商標調査 料金表

調査料金
商標調査(文字商標)35,000円/商標/類
商標調査(図形商標)65,000円/商標/類

マレーシア商標に関する主な手続の流れ

マレーシア商標関連手続き(出願~登録、審判・訴訟)の流れ