中国商標使用状況調査

MENU

中国商標の使用状況調査サービス

中国では、事後的に日本企業に買い取らせることを目的とした悪意先駆商標や、いわゆる「冒認」の商標出願が登録されてしまう事例が多く存在します。

 

第三者によるこれらの商標登録への対応策として「不使用取消請求」を検討されるケースも多いかと思います。当然ながら、不使用取消を検討される際には、相手方に当該商標の使用実績があるか否かを確認することがファーストステップとなります。

 

当社では商標権者等による中国における商標の使用状況について、確認・調査するサービスを提供しております。是非ご活用ください。

 

1. WEB上での簡易調査

調査方法:

インターネット(中国のWEBサイト)による情報収集調査

報告内容:
  • 工商局のDBに記載されている商標権利者の基本情報
  • インターネットにおいて、ヒットした商標の使用情報
  •  (入手可能な場合は、使用様態がわかる写真等もご報告致します)

調査費用/納期目安:

 (1商標あたり)18,000円(税抜)~/3~5営業日程度

 

2. 詳細調査(実地調査等)

調査方法:

中国の現地市場・店舗等における実地調査など

報告内容:

調査レポート (入手可能な場合は、使用様態がわかる写真等もご報告致します)

調査費用/納期目安:

 案件ごとに個別見積


中国商標専門サイトのトップページへ