中国商標調査はお任せください。

MENU

商標調査の必要性

商品・サービスに商標を付して中国において販売等を行う場合、自らが出願をするか否かに関わらず、他人の商標権を侵害していないか事前に調査する必要があります。当然ながら、中国においても商標権の侵害は差止請求や損害賠償請求の対象となり、自社のビジネス展開に大きなダメージを与えることがあります。
もちろん、出願時に先行商標調査を行うことも重要です。他人の先行商標が存在すれば出願が拒絶され、出願費用は無駄になってしまうからです。

サーチャーのスキルが重要です

中国商標検索

従来の中国商標調査は、中国商標局傘下の「通達商標服務中心」(商標サービスセンター)に検索・調査を依頼し、報告書を提供してもらうことが一般的でした。しかし、「通達商標服務中心」はすでに調査サービスの提供をやめています。

 

当社では「通達商標服務中心」が調査サービスを提供していたころから、「通達商標服務中心」による調査結果に加え、社内サーチャーによる独自の調査結果も提供してきました。
「通達商標服務中心」では類似の商標が見つかった時点で調査を打ち切ることもあったようですが、「通達商標服務中心」で報告された商標以外にも、複数の商標が類似として検出されるケースもありました。「通達商標服務中心」による調査サービスがなくなった現在では、調査会社や事務所のサーチャーのスキルがより重要になっています。


中国商標調査 料金表

(1)標準商標調査

抽出した先行商標について、日本語による詳細なコメント(見解)を記載した調査報告書を作成してお届けするスタンダードな商標調査サービスです。

 

標準商標調査 料金(税抜)

商標調査(文字商標)

28,000円/類/個

商標調査(図形商標)

35,000円/類/個

(2)簡易商標調査

調査報告書において、調査結果に関する詳細なコメントを省略することによって、より低コストでのサービス提供を実現しています。
社内にネイティブのスタッフがいる企業/事務所の方や、とりあえず支障になりそうな先行商標が存在しているか否かだけを確認しておきたい方にお奨めします。

 

簡易商標調査 料金(税抜)

簡易調査(文字商標)

18,000円/類/個

簡易調査(図形商標)

25,000円/類/個

 

標準商標調査・簡易商標調査ともに、
文字と図形の組み合わせ商標を調査する場合は、[文字商標+図形商標]の合計の料金となります。

継続的な調査をお勧めします
自社にとって重要性の高い商標については、中国商標のSDI・ウォッチングサービスによる定期監視をお勧めします。後々、中国での事業活動に支障が出るような商標が、第三者により思わぬ形(一字違いのマーク、変形ロゴなど)で出願されたり、他の指定商品で商標登録されてしまう可能性もあります。中国には悪質な商標ブローカーのような存在もおり、日本企業の隙は常に狙われています。

見積


中国商標専門サイトのトップページへ