中国商標の不使用取消請求はお任せください

MENU

中国商標の不使用取消請求

日本の不使用取消審判に相当する制度になります。中国では登録商標が3年以上継続して使用されていない(と思われる商標)場合、不使用取消請求を商標局に請求することが可能です。不使用取消請求も利害関係者だけでなく、誰でも行うことができます。

 

商標権者は不使用取消請求の通知を受領した日から2ヶ月以内に使用証拠資料、もしくは不使用についての正当な理由を提出する必要があります。期限が満了しても使用証拠が提出されない場合や不使用について正当な理由が認められない場合は、その登録商標は取り消されることになります。取消の決定は原則として請求日から9月以内にされます。

 

不使用取消の決定に不服があれば、取消決定通知を受領した日から15日以内に商標評審委員会に再審請求をすることができます。さらに商標評審委員会の決定に対して不服があれば通知を受け取った日から30日以内に「北京中級人民法院」に起訴することができます。

 

・「商標の使用」については、こちらをご参照ください。
・相手方の商標使用状況に関する調査も可能です。

中国商標の不使用取消請求に関する費用
  • 官庁費: RMB 500元(約10,000円)
  • 代理費・手数料: 約30,000円~ (案件ごとにお見積致します)

 

取消後にその商標を使用したい場合は、自社での商標出願をお忘れなく

不使用で取消になったとしても、その商標を第三者等に再取得されてしまう可能性があります。
自社での中国商標権の取得を目指す場合は、不使用取消請求と併せて中国商標出願をしておくことも必ず検討しましょう。

中国商標出願サービスの概要・料金等はこちらをご参照ください


中国商標専門サイトのトップページへ